スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●◎ スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム ○●◎
2016年【新規助成】
応募期間:2016年10月3日(月)~10月17日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【他団体提供情報】

本プログラムでは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・
専門家が協力し、スポーツを通じて、一人ひとりの心身の健康にかかわる問題
や課題を発見・共有・解決していく取り組み」と捉え、その多様な研究や実践
を応援してきました。

2016年4月からは、これまでの5年間の助成実績を踏まえて、コミュニティ
スポーツの更なる発展と展開をめざす“実践的な取り組み”に焦点を絞って
助成することにしました。

コミュニティスポーツを暮らしの中に位置づけ、地域社会における健康
課題の解決や社会参加に困難を抱える人たちの健やかな生活の増進に取り組む
活動を応援します。

コミュニティスポーツに取り組む全国の関係者からのご応募をお待ちしてい
ます。なお、このプログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの
企画・運営協力のもとに実施します。

 

imag1985

 

———————————————————————-
1.助成対象プロジェクト
———————————————————————-
以下の「一般課題」と「特定課題」のプロジェクトが対象となります。

・特定課題: 心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難を抱える
人々を中心としたコミュニティスポーツの実践
・一般課題: 地域の暮らしの中で一人ひとりの健康問題の解決につながる
先駆的で独創的なコミュニティスポーツの実践

———————————————————————-
2.助成種別
———————————————————————-
プロジェクトの対象となる地域や組織の連携の有無によって、以下の
「第1種助成」と「第2種助成」があります。

・第1種助成: 特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに
取り組むもの
・第2種助成: 複数の地域や複数の組織が連携してコミュニティスポーツ
の発展と普及に取り組むもの

———————————————————————-
3.助成の対象となる団体
———————————————————————-
・民間の非営利組織(法人格の種類や有無は問わない)、あるいは、民間の
非営利組織を含む複数の主体によるチームであること
・日本国内に活動拠点があり原則として2年以上の団体運営と活動実績がある
こと  など
*個人は対象になりません。
また、助成対象となる団体は、スポーツ分野に限りません。

———————————————————————-
4.助成金額
———————————————————————-
・第1種助成:1件あたり50万円以下
・第2種助成:1件あたり200万円以下

———————————————————————-
5.助成期間
———————————————————————-
2017年4月1日~2018年3月31日(1年間) ※継続助成あり

———————————————————————-
6.応募期間
———————————————————————-
10月3日(月)~10月17日(月)[当日必着]

———————————————————————-
7.応募要項・応募用紙
———————————————————————-
下記の住友生命健康財団のウェブサイトよりダウンロードしてください。
URL:http://www.skzaidan.or.jp

———————————————————————-
8.応募先・お問い合わせ先
———————————————————————-
公益財団法人住友生命健康財団 事務局(担当:谷利・天野)
〒160-0003 東京都新宿区本塩町8-2 住友生命四谷ビル6階
TEL:03-5925-8660
URL:http://www.skzaidan.or.jp

———————————————————————-

以上、皆さまからのご応募をお待ちしています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私たちは、長野県NPOセンターです!

長野県のNPO法人の設立アドバイスから~実際の業務の相談まで。

皆さんの、お役に立てることがあると思います。

電話またはメールフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。