令和元年台風19号災害支援

長野県の被災者・被災地の復興支援活動のためにご寄付をお願いします

長野県NPOセンターは、10月12日の発災と同時に、地元長野県における台風19号災害の復旧復興支援活動をしています。

長野県や長野市などの被災市町村と強いバートナーシップを組みつつ、社会福祉協議会、協働組合等の関係団体、企業、そして県内外のNPO・ボランティア団体と協力して、民間ならではの被災者、被災地に寄り添った支援を進めています。

全国から駆けつけてくれるボランティアの受け入れ、避難所の運営支援、在宅避難者の心身のケアや相談対応、被災家屋、農地の風景を変える重機ボランティアなど多様な支援を現場につなげるのが私たちの役割です。
そして、今後も、大打撃を受けた地域コミュニティの再生、農業を始めとする産業の復興など、被災前より魅力的な長野県を創るため、太く息の長い取組を持続していく覚悟です。

しかし、それには職員増員、支援拠点確保、情報発信ツール運用などに多くの資金が必要です。
是非、みなさん、温かなご支援・ご協力をよろしくお願いします。

11月25日、長野県などとともにNPO等を代表して「ONE NAGANO〜みんなでひとつに がんばろう信州」を宣言しました。
是非、みなさん、温かなご支援・ご協力をよろしくお願いします。

銀行振込 または クレジットカードでのご寄付を受け付けております。
ご利用可能なカード:

ご寄付の際は、以下の口数を入力していただき、手続きをお願いいたします。
》特定商取引に関する要項

1口 1,000円 口数

令和元年11月25日、長野県NPOセンターは長野県などとともにNPO等を代表して「ONE NAGANO〜みんなでひとつに がんばろう信州」を宣言しました。

▼記者会見の様子(長野県NPOセンター事務局長 山室)