緊急開催! 台風19号災害を通して SDGsを考えるin佐久市

長野県の市民活動を応援する ナガクル・カレッジ 申し込みは下記から
https://formcreator.jp/answer.php?key=jsJCoYStAF9ja5nETCInwg%3D%3D

台風19号災害を通してSDGsを考える

水害の危機! 私たちはどう行動すべきか?
世界の問題は、もう他人事じゃない!

緊急で台風19号災害支援の報告会を行います。
今回の災害をきっかけに、SDGs (国連の持続可能な開発目標)に賛同し行動する市民活動家を招いて、
持続可能な社会について学び考えます。

11月16日(土)13:00-16:00
佐久市野沢会館2Fホール 佐久市取出町183

スケジュール

13:00~  開 会・ゲスト紹介
13:10~ 「台風19号災害の被害状況とNPOの動き報告」
山室 秀俊 長野県災害時支援ネットワーク事務局
長野県災害対策本部ボランティア担当
長野県NPOセンター事務局長
佐久市市民活動サポートセンター長
13:30~ 「他県の災害の現状と災害復興の事例を語る」
特別ゲスト 詩叶 純子さん 災害支援アドバイザー
台風19号水害で長野県・福島県でも活動
岡山県真備町での復興支援の事例を紹介
14:30~ 「SDGsを知って、行動をおこそう!」
ゲスト 星野 智子さん 講義
15:10~  「日頃からできることをSDGsで考えよう」
グループワークと共有
16:00 閉 会 予 定
対 象 市民活動に関心ある市民、ボランティアに関わる方
地域課題を解決することを目的とした公益的活動団体
(NPO法人、任意団体、公益法人、社会福祉法人、
企業の社会貢献事業部門、ボランティアグループなど)

特別ゲスト 詩叶(しかなえ)純子さん
岡山NPOセンター主任アドバイザー2013年に岡山NPOセンターに契約職員として入職。一度退職し、被災者支援団体の事務局や、障害者支援やハンセン病関連事業などに従事。2018年7月豪雨災害の発生直後、岡山NPOセンターに復職。同組織内の災害担当として倉敷市災害ボランティアセンターの運営支援などに従事し、現在、真備町の災害復興支援を担当。

ゲスト 星野 智子さん
SDGs市民社会ネットワーク理事SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事。「持続可能な開発のための教育(ESD)」の推進、生物多様性COPやG7サミット、環境大臣会合における環境NGO活動をサポート。地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)の運営を行う環境パートナーシップ会議(EPC)の副代表理事として、SDGsの普及啓発、対話の場づくりなどパートナーシップ推進を行っている。日本NPOセンター、アフリカ日本協議会の理事等を務める。

共催: SDGs市民社会ネットワーク
佐久市市民活動サポートセンター・さくさぽ
協力: 特定非営利活動法人CANPANセンター
長野県災害時支援ネットワーク
※赤い羽根共同募金配分金により開催します
申し込みは下記から
https://formcreator.jp/answer.php?key=jsJCoYStAF9ja5nETCInwg%3D%3D

主催・問い合わせは 長野県NPOセンター
TEL026-269-0015

私たちは、長野県NPOセンターです!

長野県のNPO法人の設立アドバイスから~実際の業務の相談まで。

皆さんの、お役に立てることがあると思います。

電話またはメールフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。