見にきたらええやん「信州こどもカフェ」

この度、「『信州こどもカフェ』開設・運営コーディネーター養成セミナー」を全3回(予定)にわたって開催します。

「信州こどもカフェ」は、貧困や孤立といった厳しい現実を抱える子どもも含め、すべての子どもたちが安心して過ごし、将来に明るい展望をもってもらえるようにとはじめた事業です。

すでに県内では食事提供や学習支援などを行っている一場所多役の子どもの居場所がありますが、こうした動きが県内各地で広がっていくことを願っています。

そこで、新たに長野・北信・上田地域において、新規設置や機能拡大などを考えている方や団体のみなさま、また子どもの居場所づくりに関心がある方に向けてのセミナーを企画しました。

先行事例の紹介や意見交換にはじまり、実施にむけたプラン作成までを目指していく内容です。初めての方も、すでに学習支援などをされている方も是非お越しください。

○特別上映 映画「さとにきたらええやん」
2015年に公開されたドキュメンタリー映画で、”日雇い労働者の街”と呼ばれてきた大阪市西成区釜ヶ崎にある多機能施設「こどもの里」の取り組みに密着。1987年の設立以来、38年にわたって地域の子どもたちの居場所であり続け、時には家庭の事情によって行き場のない子どもの一時保護の場として、または子育てに悩む親の休息と相談の場として、子どもたちの暮らしに寄り添う活動を続けている。
公式ウェブサイト www.sato-eeyan.com
Facebook fb.com/satoeeyan777

○プログラム(予定)
第1回 見にきたらええやん「信州こどもカフェ」
日時 1月14日(日)13:00~16:30

場所 長野市東部文化ホール(長野市大字小島804-5)

13:10 ドキュメンタリー映画『さとにきたらええやん』上映
15:00 リレートーク「長野県内の事例を知る」
⑴千曲市職員
⑵須坂市子どもの居場所実践者 他
15:30  ワークショップ「子どもの居場所を広めるためには」

第2回 子どもの居場所・こどもカフェのプランづくり
2月6日(火)
13:30〜16:30/柳原公民館(予定)

第3回 具体的な個別プランの発表・交流会
3月13日(火)
13:30〜16:30/柳原公民館(予定)

※プログラムは予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※2回目以降の詳細については、長野県NPOセンターの公式Webサイトなどで告知いたします。

■主催
特定非営利活動法人長野県NPOセンター
長野県(上田・長野・北信地域振興局)

■共催
長野市ボランティア連絡協議会

【参加申込みについて】※参加費無料
第1回 見にきたらええやん「信州こどもカフェ」は、事前の申込みは不要です。
第2・3回の申込みは、下記まで「氏名・所属・電話番号・メールアドレス・講座で学びたいこと」を添えて、ご連絡ください。

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人長野県NPOセンター(担当 中城)
TEL 026−269−0015
FAX 026−269−0016
Email kodomo@npo-nagano.org

 

私たちは、長野県NPOセンターです!

長野県のNPO法人の設立アドバイスから~実際の業務の相談まで。

皆さんの、お役に立てることがあると思います。

電話またはメールフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。