各地で大雨等による災害が発生しています。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を祈念しつつ、各地の支援活動等に関する情報を順次掲載・更新しています。

<令和3年8月大雨に関する情報>

1.長野県公式ホームページのトップページに、記録的な大雨を受けての知事メッセージや長野県災害対策本部の資料等が掲載されています。

2.長野県内の気象情報や避難情報等は、長野県防災情報ポータルで確認することができます。

3.災害ボランティアは、諏訪市、辰野町、下諏訪町で、いずれも市民・町民を対象にボランティアを募集しています。(地域外からは受け入れていません)
諏訪市と辰野町での災害ボランティア活動は、長野県独自の「大規模災害ボランティア活動応援事業」の対象となっています。詳細は、長野県社会福祉協議会ふれあいネット信州のホームページからご覧ください。

4.全国的なNPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報(非営利組織評価センター調べ)は、こちらのサイトにまとめられています。

5.誰もが貢献できるスマートサプライによる市民参加型の支援(Amazonで購入し、プレゼントする形での支援が)プラットフォームで、九州各地への支援が行われています。必要な支援物資と最新情報をスマートサプライのサイトでご確認ください。

6.地域に在住されている外国人向けに多言語(英語、ポルトがル語、スペイン語、タガログ語、中国語、ベトナム語、日本語)の防災ガイドが、茨城NPOセンターコモンズのサイトよりダウンロードできます。必要な方々、地域等への共有をお願いします。

7.ランゲージワン株式会社が、14日(土)に「大雨特別警報」が発令された広島県、佐賀県、長崎県、福岡県および大雨により被災しているその他都道府県の自治体ならびに公共施設等へ緊急災害支援として、【専用電話および専用メールによる24時間対応の多言語対応通訳サービス】を無償にて提供しています。詳細はランゲージワンのサイトをご覧ください。

<島根県東部水害>

公益財団法人うんなんコミュニティ財団が、2021年7月12日に島根県東部に発生した豪雨水害の支援を行うための基金を募集しています。詳しくは、ホームページをご覧ください。

島根県防災部防災危機管理課 7月6日からの大雨に係る被害状況等について【7月26日第24報】
<概要>人的被害なし。住宅被害:全壊4,半壊7,一部損壊179,床上浸水61,床下浸水407。267か所開設していた避難所(最大避難世帯数913,最大避難者数2045)はすべて閉鎖。 孤立していた地域はすべて解消。島根県災害対策本部は7月15日に廃止。

<静岡県大雨災害>

現地では、関係者の情報共有会議が開かれ、災害ボランティアセンター立ち上げに向けて準備が進められていますが、現時点で一般・県外からのボランティアは募集していません。土砂災害で危険を伴うため、以下のサイトを参照しボランティア受け入れに関して正式な発表をお待ちください。

静岡県災害ボランティア本部

熱海市災害ボランティアセンター

ふじのくに未来財団で「2021熱海土砂災害支援基金」が立ち上がりました。被災者支援活動へのご寄付を募集しています。

ふるさと納税での寄付が始まっています。

■静岡県共同募金会で「7月大雨災害静岡県義援金」の募集がはじまりました。災害により静岡県内で被災された方々を支援することが目的です。詳しくは、静岡県共同募金会のホームページをご覧のうえ、ご協力をお願いします。

熱海市災害ボランティアセンターの7月17日時点の情報です。

①寄付・基金について

被災地域に直接入って行う支援活動が難しい今、遠くからでもできる被災者への支援、支援活動を支える支援もあります。詳しくはサイトをご覧ください。

②現地活動について

二次災害の可能性があり、災害ボランティア活動をいつ開始できるのか見通しがたっていない状況です。

③支援物資について

被災地では物流も正常に機能しており、現在物資で不足しているものがないため、支援物資は受け付けておりません。