今年もやります!SAVE JAPAN プロジェクト

□ 戸隠高原をフィールドにいきものの生態などを楽しく学ぶ

「みんなで守ろう!日本の希少生物種と自然環境」をキャッチフレーズに長野でも6年目に入るSAVE JAPAN プロジェクト。地域温暖化に対する取り組みは、各地各所で積極的に取り組まれていますが、希少生物種の暮らす自然環境の大幅な改善には至っていない状況。そこで全国各地の環境団体×各地のNPO支援センター×日本NPOセンター×損保ジャパン日本興亜が協働で実施しています。そう!それが「SAVE JAPAN プロジェクト」です。

長野県では、ecology&eco-lives信州(環境団体)と長野県NPOセンター(NPO支援センター)がタッグを組んでいます。フィールドは戸隠高原。戸隠五社を巡りながら野生動物の生息環境を学んでいくイベントを実施します。野生動物と地域の文化や伝統との関係に視点をあて、人間と野生動物の共存を考える普及啓発プログラムです。「センサーカメラ」を使用した普段は目にすることの少ない動物の写真や動画資料を用いて、ご参加いただく方々に楽しい学びを提供します!!
「はじめての方へ」

□ 6月のイベントは「戸隠古道からいきものの回廊(みち)をさぐる」

初夏の戸隠な緑眩しい季節。全国でも有数の野鳥の宝庫では「さえずり」がここちよい合奏のようです。古来、全国津々浦々からの信者が通った戸隠古道を、その深い歴史や文化に触れながらゆっくり歩いて、野生動物たち(ムササビ、ツキノワグマ、イノシシなど)の息吹を感じながら”環境”を観察してみましょう。
戸隠の自然と歴史・文化を同時に”体感”できる魅力的なプログラムを思い存分楽しみましょう!!

開催日時:2018年6月24日(日) 9:00〜13:30
開催場所:戸隠古道(戸隠参道入口〜中社〜宝光社
対象: 戸隠の自然や歴史・文化に関心があるシニア、ファミリー、若者など
こうしたイベント初参加の方は大歓迎!!
参加費:無料(損保ジャパン日本興亜様の寄附金で開催されています。)

* 詳細は専用ホームページでご案内しています ↓
「戸隠古道からいきものの回廊(みち)をさぐる」(外部リンク)

◯ お問い合わせ・参加申込み
NPO法人 ecology&eco-lives信州
<電話>  080-8828-1893
(担当:荒井)
<FAX>  026-217-8390
<メール> info@npo.raposa.jp
<Facebook>
https://www.facebook.com/ecology.ee
  (上記ページの”メッセージを送る”より)
* ご不明な点等ありました、長野県NPOセンターでも問い合わせ受付中!!
長野県NPOセンター(担当:山室)
TEL:026−269−0015
メール:info@npo-nagano.org

 

私たちは、長野県NPOセンターです!

長野県のNPO法人の設立アドバイスから~実際の業務の相談まで。

皆さんの、お役に立てることがあると思います。

電話またはメールフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。